So-net無料ブログ作成

搬入日当日 [展覧会]

【第二回墨盒書道展】の搬入日でした。




s-img20180518_16540872.jpg


明日からの
会期中のブログはお休みさせていただきます。

                 


共通テーマ:日記・雑感

40周年記念展Ⅲ [展覧会]

昨日無事に藤岡市書道協会創立40周年記念展が終了いたしました。
大変お世話になりました。




s-DSC04400.jpg
最終日の会場の様子
3日間と短い期間でしたが、712名のご高覧を賜りましたことスタッフ一同大変喜んでおります。ありがとうございました。




s-DSC04411.jpg
祝賀会での集合写真
皆様のご承諾を頂いていませんので画像は小さくして掲載させていただきました。




s-DSC04417.jpg
歓談中

午後8時過ぎに閉幕となっています。
人と人との繋がりを感じた展覧会となりました。

開催にあたり関係者の皆様にはたくさんのご尽力を賜り大変ありがとうございました。
この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。


共通テーマ:日記・雑感

40周年記念展Ⅱ [展覧会]

40周年記念展6月2日の様子から




s-DSC04389.jpg
会場正面から
大勢のご高覧を賜り2日間で500人を超えています。
会場内でいつもお店をしている方からの情報ですと最近にはない混雑ぶりで驚いています。とのことでした。嬉しいことです。




s-DSC04378.jpg
角度を変えて




s-DSC04390.jpg
外の様子
噴水広場では水着姿の子供さんが大声で遊んでいます。
道の駅 ららん藤岡




s-DSC04383.jpg
似顔絵コーナー
モデルさんは・・・・氏です。




s-DSC04385 (1).jpg
出来上がりました。
さてどなたでしょうか?
今月、誕生日を迎えるので記念に描いて頂いたものだそうです。




s-DSC04381.jpg
描いてい様子を後ろから興味深そうに・・・。
モデルの友人です。

似顔絵コーナーも花の交流館にあります。


さて只今の時間は午前8時前になりますが、この時間にブログをアップするのは初めてです。
40周年記念展も本日が最終日、展覧会終了後は祝賀会も用意されています、そろそろ準備をして今日も出かけて来ます。




共通テーマ:日記・雑感

40周年記念展初日 [展覧会]

藤岡市書道協会創立40周年記念展の初日を迎えました。




s-DSC04344.jpg
ららん藤岡 花の交流館
高い天井から朝の光が会場に注がれています。
会場内を横から撮影しました。




s-DSC04346.jpg
胡蝶蘭
会場のメインには大きな胡蝶蘭が置かれています、ここは花の交流館ですここへ来れば1年中蘭を見ることができます。蘭の良い香りのする贅沢な会場となっています。




s-DSC04347.jpg
生け花
会員が自宅の庭で育てている生け花を飾ってくれました。




s-DSC04349.jpg
七言二句(拙作)
ご批正を賜れば幸いです。

本日はお忙しい中を大勢のご高覧を賜りました。
ありがとうございました。



共通テーマ:日記・雑感

篆刻愛好会作品展 [展覧会]

きょうは藤岡市の会遊亭へ藤岡篆刻愛好会作品展を参観してきました。




藤岡公民館で
飯島俊城先生が指導する「篆刻愛好会」の作品展です。
s-DSC04260.jpg
会遊亭入口
蔵造りの建物が印象的な会遊亭です




s-DSC04285.jpg
会場風景




s-DSC04284.jpg
会場風景Ⅱ
皆さん丹精込めた作品が並び見応えのある展覧会です。




s-DSC04269.jpg
飯島俊城先生
会場にて




s-DSC04266.jpg
高山社跡
飯島俊城先生作




s-DSC04270.jpg
絲聲哀(しせいはあい)
弦楽器の音色は哀調をおびている
飯島俊城先生作




s-DSC04292.jpg
高山社跡
大きな印です、地元藤岡瓦を素材にした「瓦泥印」です。

生徒さんの作品は承諾を得ておりませんので掲載は控えさせていただきます。


5月27日まで 
会場 会遊亭
時間 10:00~17:00まで
会期中はオリジナルの雅印を作れる体験コーナーも用意されていて、実技指導なども受けられます。




共通テーマ:日記・雑感

第32回 淡遠書道院展 [展覧会]

s-DSC04195.jpg
会場の昌賢学園まえばしホール
(旧前橋市民文化会館)5月13日の参観から




s-DSC04196.jpg
外看板




s-DSC04200.jpg
眠雲臥石 西林乗宣先生作




s-DSC04204.jpg
一池春水緑於苔・水上花枝間竹開
石井清秀先生作




s-DSC04213 (1).jpg
小倉釣雲先生作




s-DSC04215.jpg
アップにて




s-DSC04223.jpg
思入玄
米倉大謙先生作




s-DSC04229.jpg
壺中
米倉大謙先生作




s-DSC04234.jpg
大きなオブジェ(ホール)




s-DSC04237.jpg
下から
どこかに説明があったのかと思いますが、何を意味しているのか興味津々。
第32回 淡遠書道院展は
既に5/13日(日)にて終了しています。


そしてきょうは公民館の書道教室へ行ってきました。
本日も皆さん真剣な面持ちで硯に向かっておりました、お疲れさまでした。



共通テーマ:日記・雑感

富岡市の書の礎を築いた3人の書家 [展覧会]

黒澤春来・清水松雲・水谷龍雲と門人たち展を参観してきました。




s-DSC04131.jpg
富岡市立美術博物館
コンクリートを打ちっぱなしにしたモダンな建物です。





s-DSC04140.jpg
如天
清水松雲先生筆
力強い作品です、小生は清水先生の作品にはいつも魅了されます、大ファンです。




s-DSC04139.jpg
プロフィール




s-DSC04160.jpg
無量寿
黒澤春来先生筆
1930年(昭和5年)前後に群馬師範学校(現在の群馬大学)において、半田神来に書を学んでいる。




s-DSC04157.jpg
プロフィール




s-DSC04180.jpg
いのり
水谷龍雲先生筆
黒沢春来と徳野大空の影響を受けていたのが、清水松雲と水谷龍雲である。
※出品目録を参考に記している。




s-DSC04179.jpg
プロフィール




s-DSC04170.jpg
黒沢春来先生愛用筆




s-DSC04172.jpg
水谷龍雲先生愛用筆




s-DSC04177.jpg
水谷先生愛用筆のアップ


富岡市の書の礎を築いた3人の書家黒沢春来・清水松雲・水谷龍雲と門人たち展
会期  2018 4/7~5/20
休館日 月曜日
時間  午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場  富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
    企画展示室・市民ギャラリー
観覧料 一般300円/65歳以上200円
    大学・高校生100円/中学以下無料

一部の作品のみ掲載しましたが、大変素晴らしい展覧会でした。


共通テーマ:日記・雑感

茶掛けの書 [展覧会]

金井如水展の妙義山麓美術館では同時に茶掛けの書 館収蔵作品展を開催していました。




s-DSC04107.jpg
暁(色紙)
米倉大謙作




s-DSC04109.jpg
亥(色紙)
山本聿水作




s-DSC04119.jpg
七言句
金澤子卿・稲村庫太郎合作




s-DSC04121.jpg
白雲青悠々
金澤子卿・稲村庫太郎合作





s-DSC04123.jpg
七言句
金澤子卿・稲村庫太郎合作

妙義山麓美術館収蔵の茶掛けの書展から



共通テーマ:日記・雑感

金井如水展 [展覧会]

s-DSC04130.jpg
妙義山麓美術館 (金澤子卿先生筆)




s-DSC04076.jpg
金井如水先生 略歴




s-DSC04077.jpg
ひのくれに・・・  (万葉集)




s-DSC04084.jpg
宇宙




s-DSC04086.jpg





s-DSC04090.jpg

こちらが案内はがきにも使われたものです、結構な大きさでビックリです。




s-DSC04093.jpg
日&月

第20回群馬書道大賞受賞記念 金井如水展から
金井如水先生には作品説明などを長い間親切丁寧に賜りありがとうございました。

会期 平成30年5月10日~21日
会場 妙義山麓美術館



共通テーマ:日記・雑感

続・私の本もの美術館展 [展覧会]

ららん藤岡 花の交流館内で開催していた秋山功コレクション展から




s-DSC03990.jpg
会場風景




s-DSC03962.jpg
河口沿いの風景




s-DSC03963.jpg
アップにて 油彩 キャンパス
作者 寺田政明(1912年~1989年)福岡県生まれ




s-DSC03991.jpg
早春
作者 中川一政

60点ほど展示されていた中のほんの数点のみ記載させていただきました。
すべて本ものとのことです、中にはかなりの価値のあるものも展示されておりました。

続・私の本もの美術館展 秋山 功コレクションは本日5/6まで
素晴らしいものを拝見させていただきました。



共通テーマ:日記・雑感