So-net無料ブログ作成

協力し合いながらⅡ [展覧会]

公民館の文化サークル展示会最終日の本日は午後から会場に向かい搬出作業もお手伝いをしてきました。




s-KIMG3112R.jpg
搬出前の会場
搬出の時間は15時半~です、搬出作業も基本的にはサークル内全員で作業を手伝うことになっています。
これぞ公民館パワーです、公民館書道教室の生徒さんもほとんどの人が会場でお手伝いをしてくれていました。皆さんの協力があってこその展示会です。

16時にはパネル撤去も終了して今回の文化サークル展示会は無事終了しています。
お疲れさまでした。


共通テーマ:日記・雑感

紙粘土 [展覧会]

きょうも朝から13時頃まで、公民館主催の文化サークル展示会に行っていました。
会場におりますと色々な方と出会い、またお話ができます、これも展示会の楽しみの一つでもあります。




紙粘土コーナー.jpg
紙粘土コーナー
手間のかかる作業に魅了されてきました。




夕暮れのおつかい.jpg
夕暮れのおつかい





待春.jpg
待春
(片品)での春を待ち侘びる雰囲気が出ている作品です。




おひなさま.jpg
お雛様



会場にあった説明文から

紙粘土作品の作り方
白くて硬い紙粘土をよくこねて、それを自分なりに工夫し、一つひとつの形を作り自然乾燥させて後に、水彩絵の具で色づけを行い最後にニスを塗って仕上げます。
とありました。根気のいる作業です。



共通テーマ:日記・雑感

布楽展 [展覧会]

きょうはららん藤岡の花の交流館内で行われている、第3回布楽展の様子をご紹介いたします





お雛様.jpg
お雛様
お雛様人形は全て布での手作りです




桜.jpg

スマホでの撮影ですので分かりづらいですが、実際は細かな作業の結晶です。




吊るし雛.jpg
吊るし雛




満開.jpg
こちらも布作品です、人の背丈ほどあります。




蘭.jpg
蘭の展示
布楽展は花の交流館の2階のスペースでの開催です、2Fから下を見下ろすと花の交流館内の蘭を販売してる場所が一望できます、蘭の香りが会場内全体に漂っています。

第3回布楽展
吊るし飾り、お雛様等の展示
開催場所 ららん藤岡 花の交流館2階
開催日 2月8日(木) ~12日(月・祝)
時間 10:00~17:00 最終日15:00まで


共通テーマ:日記・雑感

硯心会書展 [展覧会]

第13回群馬硯心会書展を参観してきました。
東京学芸大学書道科同窓会を、「硯心会」と称しています。





s-DSC03328.jpg
第6展示室入口看板
計良袖石先生揮毫




刻字では
s-DSC03330.jpg
守拙 計良袖石先生刻




s-DSC03331.jpg
朴材の木を象嵌しているとのことです。




s-DSC03332.jpg
金鶴(きんつる) 計良袖石先生刻
佐渡では銘酒としても有名。




s-DSC03349.jpg
山頭火句より  小倉釣雲先生揮毫


他の先生の作品も見ごたえのある素晴らしい展覧会です。
17日(水)まで(17日は午後3時で終了)
会場 高崎シティギャラリー・第6展示室



共通テーマ:日記・雑感

席上揮毫Ⅱ [展覧会]

第37回上毛書道三十人展の続きになります。




s-DSC03362.jpg
池田翠雲先生




s-DSC03365.jpg
作品披露




s-DSC03373.jpg
落款揮毫中




s-DSC03375.jpg
素懐

(漢字かな交じり書)池田翠雲先生による醍醐味のある席上揮毫の様子から



共通テーマ:日記・雑感

席上揮毫 [展覧会]

高崎シティギャラリーにて第37回上毛書道三十人展を参観。




s-DSC03317.jpg
あいさつ
丁度、毎日書道展会員の坂井初江先生の席上揮毫がはじまるタイミングに会場入りしました。
大勢のギャラリーが取り囲む中いよいよ始まります。




s-DSC03320.jpg
大きな筆で一気呵成に書いています。




s-DSC03321.jpg
雅印の押印中
作品も大きければそれに見合った印も大きなものになります。

(墨象部門)坂井初江先生の迫力ある席上揮毫の様子から


共通テーマ:日記・雑感

入賞者 [展覧会]

本日もウォーキングはいつもの公園(群馬の森)です。




s-KIMG2703R.jpg
近代美術館
ウォーキングの途中スマホで撮影、現在群馬県書道展が開催されています、ウォーキングの後に用事があり、展覧会の参観は明日以降にしました。




受賞者掲示板
s-KIMG2696R.jpg
最高賞
山崎種二記念特別賞 利村郁子先生




s-KIMG2697R.jpg
委嘱推挙




s-KIMG2698R.jpg
委嘱大賞




s-KIMG2699R.jpg
特選
スマホでの画質です、見づらいですね。




s-KIMG2700R.jpg
秀作

入選者はかなりの人数になりますので撮影していません。

各部門での受賞大変おめでとうございました。





共通テーマ:日記・雑感

父子展 [展覧会]

10月26日に参観した
野口 稔・健一 父子展から




s-DSC03195.jpg
武州吉見窯の扁額
ギャラリー入口




s-DSC03197.jpg
会場内




s-DSC03201.jpg
花入れ




s-DSC03203.jpg
野口 稔先生作陶




s-img20171028_16424690.jpg
野口 稔・健一 父子展(案内はがき)
平成29年10月25日~31日
高崎高島屋 5階アートギャラリー(最終日は2時まで)
埼玉県吉見町で作陶されている野口先生の父子展です。
重厚な作品から粉引や織部など見ごたえ十分な展覧会です。








共通テーマ:日記・雑感

第55回妙墨会書展 [展覧会]

昨日、高崎シティギャラリーにて
妙墨会書展を参観してきました。(25日が最終日)

特別展示 徳野大空・黒沢春来の書が観られたのはラッキーです、じっくりと拝見させていただきました。




黒沢春来
s-DSC03077.jpg
杜甫 牛頭寺に上る(一節)
黒沢春来
大正元年11月25日 群馬県藤岡市に生れる。
本名 闊(ひろし)
師 半田神来 徳野大空
昭和60年12月22日 逝去(73歳)




徳野大空
s-DSC03116.jpg

徳野大空
大正3年3月9日に
群馬県碓氷郡後閑村(現在の安中市下後閑)に生れる。
(本名 輝雄)
師 半田神来 昭和10年比田井天来の門生となる
昭和49年6月12日 逝去 (60歳)




s-DSC03117.jpg
主 アップにて




s-DSC03134.jpg
白楽天 和松樹(徳野大空)

特に特別展示の黒沢春来・徳野大空の書のみの一部をご紹介しました。
黒沢春来が5点  徳野大空では17点もの作品が展示されていました。

妙墨会展 特別展示 徳野大空・黒沢春来から




共通テーマ:日記・雑感

新日本橋へⅡ [展覧会]

希夷斎篆刻刻字展の続きです。




s-DSC03054.jpg
会場内
とってもにぎわっておりました。




s-DSC03055.jpg
刻字が並んでいます
丁寧なお仕事をされています。




s-DSC03056.jpg
角度を変えて




s-DSC03058.jpg
篆刻作品
ずらり並んだ篆刻作品、親切なことにルーペが用意されていました。緻密な作品だけに助かります。




s-DSC03059.jpg
右側 希夷斎先生





s-DSC03061 (1).jpg
掛軸&刻字
捜秦摸漢 75×12(右側)

いっぱい作品を撮影してきていますが、承諾を頂いていないのでここまでにします。

希夷斎篆刻刻字展
28日まで新日本橋 小津和紙(小津ギャラリー)にて開催中です。








共通テーマ:日記・雑感