So-net無料ブログ作成
検索選択
書道あれこれ ブログトップ
前の10件 | -

夏休みに [書道あれこれ]

本日も蒸し暑い日となりました、7時半にはいつもの公園までウォーキングへ出かけましたが、湿度が高くて汗が止まりません。朝から良い汗を掻きました。

夕方5時半頃の中強度歩行計から
歩数9736歩 中強度運動54分 歩行㌔7.3㎞ 
消費カロリー324cal  総消費1,737kcalです。




午後からは公民館の書道教室でした。
s-KIMG1796.jpg
こんなのを書いてみました。
8っ切サイズです、公民館の展示会用の大きさになります。今回も全員こちらのサイズで統一いたしました。

みなさんの前で楷書・行書を書いてみました、拙い手本となりましたが参考になればとの思いです。
公民館の書道教室は8月いっぱいは夏休みになります。





共通テーマ:日記・雑感

書写支援 [書道あれこれ]

本日は以前から依頼されていた書写支援に某小学校まで出かけて来ました。

受け持ったのは3年生で今年の4月以降に筆を持ったばかりの生徒さんです。
教室に入ると担任の先生からご紹介を頂きいよいよスタートとなりました。




s-KIMG1631R.jpg
「大」字
きょうはこちらの字を書くことになりました、少し大き目の水黒板が用意されていましたので、太い筆で大きな字で書いてみました、写真の半紙は前もって用意しておいたもので横画・左払い・右払いに分類したものです。





s-KIMG1632R.jpg
筆の向きと筆先がどこを通るかを示してみました

45分間で纏めるのは少し大変だったかなぁと思いました、それでも終了する頃には名前まで書いたものを全員が担任の先生のところまで提出していたようです。

書写支援から


共通テーマ:日記・雑感

真面目に取り組んでいます [書道あれこれ]

本日は酔心庵の練習日です。





s-DSC02044 (1).jpg
臨書
半切の臨書作品です。「趙文敏文賦」から
真面目に取り組んでいます、女性らしさも随所にあらわれている作品です。




生徒さんの作品を紹介してみました。




共通テーマ:日記・雑感

瓦泥印新作 [書道あれこれ]

飯島俊城先生からお預かりしてる印があります。

酔心庵に通っているTさんが飯島先生に依頼した印になります。
s-DSC01913.jpg
宇三郎印




s-DSC01912.jpg
宇庭




s-DSC01914.jpg
側款
丁度いい大きさの印箱に収まっています。




s-DSC01916.jpg
印面

古趣のある瓦泥印にはますます魅力を感じています。

飯島俊城先生の新作から








共通テーマ:日記・雑感

抽選会 [書道あれこれ]

本日は来年予定している、第2回墨盒書道展の会場予約日になります。平成30年度の6月分の予約を受け付ける日です。朝9時までに高崎シティギャラリーに集合することに。




s-KIMG1487R.jpg
高崎シティギャラリー 正面入り口



係員の案内で抽選会場へ
既に40人程が待っています、見た瞬間これでは無理かぁ、と思いながら受付を済ませて9時になるのを待つことに。

スタッフから説明がありました
展示室の予約とコアホール予約を一緒に行っているという説明です、それで人数が多かったのかぁ。
それでも展示室関係の予約だけで20人位はいます。




s-KIMG1485R.jpg
いよいよ始まります


ジャッジャジャーン!!
結果、予定していた日程に競合する団体が無かった為、抽選会をしないまますんなり決まりました。2つ以上の団体がバッティングしたところについては文字通り抽選会を行っています。
いやぁ、良かったです。
正式手続きは8月末までに申請書と利用料金を納めて完了となります。




s-KIMG1490R.jpg
花壇
シティギャラリー前の花壇はいつも手入れが行き届いています、会場予約が決まり帰り際には花壇を眺める余裕も。

さて、これからは第2回墨盒書道展に向けての段取りなどを運営委員と共に、考えていきたいと思っています。



共通テーマ:日記・雑感

瓦と遊ぼう [書道あれこれ]

きょうは以前より計画していた
「瓦と遊ぼう!」の講習会が行われました。
講師は飯島俊城先生です。地元藤岡瓦の素材粘土を使って書具・文具を自由に手作りにて作成致しました。





s-DSC01826.jpg
飯島先生の説明を受けながら参加者は作業を進めています。
9:30~12:00の2時間半に渡る講習会です、各人がオリジナルの筆置き、水盂、墨床、中には硯屏を作っている人もおられました。出来上がりが楽しみです。






s-DSC01829.jpg
作業中
真剣な眼差しで作業を進めています
グログにアップするのは皆さんから許可を頂いていませんでしたので、小さな画像にしました。






s-DSC01835.jpg
乾燥中
粘土での作業が終了して板の上で乾燥させています、飯島先生が思った以上に粘土を提供してくれましたので、全部で数十点の作品が出そろいました。この写真はその一部です。





s-DSC01837.jpg
記念撮影
作業終了後全員で記念撮影

きょうは皆さんお疲れさまでした、そして大変お世話になりましてありがとうございました。


共通テーマ:日記・雑感

熊野特産 [書道あれこれ]





s-DSC01405.jpg
さて、これは何でしょう?
ライトの加減で色がよくわからないかと思います。色は真っ黒で電灯の下では艶を感じます。






s-DSC01406.jpg
これでお分かりかと思います、硯です。






s-DSC01407.jpg
まだ使っていないが分かります、こちらは昨日酔心庵にご持参いただいたものです、持ち主は「Tさん」。
包んであった新聞紙から昭和54年に買い求めたものだそうです。

那智黒硯。






s-DSC01408.jpg
箱書きです
観光に行った際に買い求めたものだそうで、仕舞い込んでいたものを久々に出してみたと仰っていました。
今度は実際に使われてみての感想をお聞きしたいものです。

熊野特産 那智黒御硯でした。





共通テーマ:日記・雑感

紀州墨 [書道あれこれ]

きょうは紀州墨について少し書いてみます。

酔心庵での稽古の際にこんなものを買ってきましたと「Tさん」より見せて頂きました。




s-DSC01277.jpg

紀州松煙墨
材料 松煙 膠
紀州の山中では昔から、墨の原料の松煙の製造が盛んに行われてきていました。現在でもなお墨の原料の煤の多くは紀州で製造されています。
こちらは松煙100%の紀州松煙墨です。
大きさ 幅3.4cm× 高1.7cm× 長10cm(6丁型)
この大きさでなんと税抜きで20,000円。高級な墨になります、手に持った感じはずっしりとしています、桐箱入りで最高級の風格があります。




s-DSC01282.jpg
大塔
油煙墨 3丁型で約50g
材料  油煙 膠
こちらも桐箱入りです。




s-DSC01283.jpg
箱から出してみました。
見た感じも触れた感じも古色いっぱいの墨です。
こちらのお値段は 税抜きで10,000円。

後ほどこちらの墨を磨墨した時の感想とか、墨色を見せてくれることでしょう、ちなみに松煙墨では磨墨している時にいい匂いがしてくるそうです、焚火の後の木の燃え残りの匂いだそうで、それがまさしく純松煙墨の匂いのようです。

素晴らしい高級墨を見せて頂き「Tさん」には感謝です。
ありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

魚の脳が凍った? [書道あれこれ]

きょうは土曜日、酔心庵の稽古日です。





s-KIMG0938.jpg
端渓老坑
硯が並びました、左がブログ主が使っている硯。
右は友人が所有している硯です、わざわざ稽古日に合わせて持って来てくれました。左右どちらも老坑ですが大きさが違います、30㎝の定規を隣に置いてみました。

左側
実用硯としてお世話になっています、氷裂紋(ひょうれつもん)が随所に見えます。
墨のおりがかなり良いので気に入っています。

右側
魚脳凍(ぎょのうとう)が墨堂のほぼ真ん中に見えます、水を垂らしてみるとはっきりと見えてきます、魚脳凍、魚の脳が凍ったなんてすごい名前です。

きょうはいいお宝を拝見することができ勉強になりました。貴重なものをご持参頂き感謝しております。
ありがとうございました。






共通テーマ:日記・雑感

少し甦ったぁ [書道あれこれ]

4日間「硯」とニラメッコしています。
4日前に購入した歙州硯ですが、墨のおりはいいのですが墨堂にいくつかの凹みを見つけました。これが気になりだしたものですから、早速作業に入りました。

耐水ペーパー
400番に始まり、600・800・1000・1200・1500・2000番まで7種類と泥砥石を用意してしばらく洗面流しで墨堂復旧作業にとりかかることに。

力を入れて耐水ペーパーを使うと余計に凸凹になりやすくなります、砥ぐ時は軽く擦り入れるので結構時間が掛かります。


今の状態は墨おりはいいのですが、墨堂を角度を変えて見ているとまだ少し平らにしたいところがあります、時間はかかりますが気に入った石質ですので素人製硯師のつもりでじっくりやりたいです。






s-KIMG0742R.jpg
現在の状態
乾いた状態の硯面




s-KIMG0743R.jpg

水を垂らしてみました
金星と眉子紋がはっきりと見えてきます。





s-KIMG0744R.jpg
アップにて
綺麗な紋様です。

墨堂復旧作業はもう少し続きます、結構楽しい作業です。





 



共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 書道あれこれ ブログトップ