So-net無料ブログ作成

新旧交代Ⅱ [日常]

今度はこれが壊れました



s-DSC08028.jpg
ドライヤー
まだ温風は出るのですが、幾日か前からコードが熱を持っているのに気付きました、ネットなどで調べるとそのまま使用しない方が無難なようなことで書いてありましたので早速買い替えです。
2004年の製品、今年で12年目を迎えていました。ほとんど毎日洗った髪の毛を乾かすのに使っています、本当に良く頑張ってくれました、お疲れ様です。





s-DSC08029.jpg
新しいドライヤー








s-DSC08031.jpg
新旧揃い踏み
新しいのがひと回り大きいですね、以前のものは小さいながらも結構風量があり乾きが早かったです。
日立製品~パナソニック製品に新旧交代です。
新しいのが大きい分だけ風量が強いです、温風については旧製品の方が温かく感じます。う~んどっちがいいのだろう・・・?

先日の電気ケトルに続き今度はドライヤー、電気製品が立て続けに壊れています。
大物の電気製品が壊れますと散財を覚悟しなければなりません。
今回の物は比較的小物ですし近くの電気屋さんで廉価購入できて良かったです。





s-KIMG0485.jpg
片づけ
いつもの散歩コースから
クレーン車で大型テントを片づけておりました、昨日の「森とオーケストラ」では強風の中にも拘らず沢山の方がこの会場に駆けつけたようです、大広場は人・人・人でほとんど埋め尽くされたと聞いています。
人気がある「森とオーケストラ」です。

[カメラ] RX-100&スマホ



共通テーマ:日記・雑感

聴きたかったなぁ~ [日常]

朝から季節外れの北風小僧が吹いています、北海道では雪が降っているようで季節は少し逆戻りです。

きょうは森とオーケストラに出かける予定でしたが、開演時間頃に用事が出来て予定が変更となってしまいました。





s-KIMG0476.jpg
森とオーケストラ会場
公園散歩から
8時少し過ぎたところです、もうすでに場所取りでブルーシートを敷いている方も見受けられます。

芝生の最終手入れをして整えているのが公園のスタッフです、刈り取った芝生が自動的に後ろのアルミ製の箱に入れられます、この機械が通過した後は刈り取った面がすごく綺麗です。

森とオーケストラ
昭和53年に第1回が開催されて以来今年で37回目を迎えます、群馬交響楽団は昭和21年に高崎市民オーケストラとして発足して今年で71年目を迎えます。

群馬交響楽団を通じたまちづくりとして始まったコンサートです、今年のテーマは「みんなで奏でる森の音楽界」。
新緑の中、家族、友人たちとお弁当を食べながら演奏を聴くことができます、人気がありますのでこの広場がいっぱいになることでしょう。







s-KIMG0479.jpg
ハンカチの木
白いハンカチが散っていました、きょうの強風で明日にはほとんど落ちてしまっているでしょう。







s-KIMG0480.jpg
アップにて



本日は予定変更になりちょっと残念の日でした。

[カメラ] スマホ






共通テーマ:日記・雑感

働きもの [日常]

朝から雨が本降りです、こんな日は書くしかありません






s-DSC08026 (1).jpg

筆下ろし
退職記念に頂いた熈盦用筆の名入れ筆の書き味を試すことにしました。筆管が結構太いので大書書きに向いています、堅い毛の筆です、力強い線が書けますが墨持ちは悪いです。



s-DSC08023 (1).jpg
自動墨すり機
動いている最中に撮影、動く部分はピントがズレていると思います。働きものです、文句も言わず黙々と墨をすり続けるお弟子さんです。

いっぱい書きたい時、忙しい時などに使用しますが、日常は殆んどが手摺りになります、その方が勿論良質の墨を作ることができます。






s-DSC08027.jpg

取扱説明書&保証書
購入日は書いてないのですがもうすでに20年以上前の物だと思います、書道仲間数人で一緒に購入しました、三重県のとある鉄工所さんが何故かこれを開発し販売をしていました。

仲間の墨すり機は故障してしまい使っていない人がほとんどで、粗大ごみに出してしまった人もいます。
私のは今も現役です、ひたすら働いてくれています。機械にはあたり外れがあるようです。

文句も言わず働き続けるお弟子さんのお話でした。

[カメラ] RX-100



共通テーマ:日記・雑感

森とオーケストラ [日常]

散歩コースにて





s-KIMG0466.jpg
クレーン車
散歩コースの公園内で何やら大工事?・・・。
大きなクレーン車の登場です、土台となる基礎部分もかなり頑丈に見えます、職人さんの数からいって何が始まるのかと興味津々。









s-KIMG0467.jpg

大きなテント
クレーンが持ち上げていたのはテントでした、写真では大きさが分からないと思いますがかなり大きなテントです。これなら少しくらいの風でもビクともしません。




s-img041.jpg
パンフレット
こちらが開催されるので準備をしていたと分かりました。地元の群馬交響楽団による野外コンサートです。
日時 平成28年4月29日(金・祝)12:00開演
場所 群馬の森 大芝生広場特設ステージ

http://morioke.com/





s-img042.jpg

無料シャトルバスのご案内
当日はかなりの混雑が予想されるようです、混雑を承知で私も行ってみたいと思っております。
小学生の頃、学校まで移動音楽教室としてバスで駆けつけ、生演奏の管弦楽を聴かせてくれていたのがこの群馬交響楽団です。

40歳代までは群響の賛助会員に登録していました、定期演奏会を地元の音楽センターまで聴きに行くのを楽しみにしていたのを思い出します。

群馬交響楽団
http://www.gunkyo.com/

地方の交響楽団としては歴史を持つ群響、今も現役にて地元の為に演奏を続けているのは本当に嬉しいことです。

[カメラ] スマホ&スキャナー





共通テーマ:日記・雑感

使えば使うほど [日常]

きょうは初夏の陽気となりました。

散歩はオニューのウォーキングシューズで歩き始めました、新しいのは慣れるまでに時間がかかることが多いいのですが、今回購入したものは結構直ぐ馴染んでくれました。例のクッションはいいですね、足の裏に小さなバネが沢山ついているような感じかなぁ?表現が下手ですいません。足が軽くなったような感じでした。
ウォーキング用に開発されたものですので当然と言ったら当然ですね、歩きやすかったので一先ずは安心しています。

万年筆.jpg
万年筆
こちらは定年退職時に友人から頂いたものです、メーカーは日本製(セーラー万年筆)です。オールドモデルとでも言いましょうか飽きの来ないデザインが気にいっています。本体とキャップはねじ込み式です、これが昔を思い出す所以ですね。勿論書き味もかなり気に入っています。
定年退職時に友人から「予算は??円位の枠で欲しいものを見つけておいてね」でした。
記念となる嬉しい品物です、使えば使うほど愛着の湧く万年筆は私の大切なアイテムです。

[カメラ] RX-100


共通テーマ:日記・雑感

新しいものは幾つになっても・・・ [日常]

昨日は書道協会の総会&懇親会が行われました、議題に出された議案については全てご承認いただき何事もなく終了することができました。また懇親会では陽気も手伝ってかビールが大分はけたようです、私も美味しく頂いてきました。


きょうもいつもの公園にて散歩からのスタートです。
履き慣れたシューズが駄目になった為に代用品にて間に合わせました、歩いていて感じたことは靴が重い、足の横が当たる場所があり凄く気になりながらの1時間20分の散歩でした。





s-DSC08015 (1).jpg

シューズ
散歩が終了後に靴屋さんに直行いたしました、代用の靴で1時間ほど歩き続けますと、重かったりどこか当たる場所などが気になり楽しく歩けなくなります。
直ぐにでも欲しかったウォーキングシューズです、店の店員さんが「これなら気に入ってくれると思います」と云われた靴です。店員さん曰く「生卵が割れずに跳ね返るクッションが入っています、膝にもとっても優しいです」だそうです。何足か履き比べてみましたが、履きやすく歩きやすそうです。
パワークッションと云うらしいのですが、「着地のショックを和らげます、その衝撃をエネルギーに変換、さらに蹴りだす力をサポート」だから歩きやすくて疲れにくい。と説明もあります。

子供の頃に新しい靴を買ってもらうと嬉しさのあまり家の中(畳の上)で試し履きをしていました、それを見つけたおふくろによく怒られたことを思い出します。(-_-;)

新しいものは幾つになっても・・・。
明日の実践が楽しみですね。





s-DSC08018 (1).jpg
おみやげ
これは国立劇場で歌舞伎見学と書道博物館へ行って来た方からのお土産です。
市川團十郎デザインのファイルケースと一筆箋です、おみやげは何時頂いても嬉しいものですね、大切に使わせていただきたいと思います。

[カメラ] RX-100






共通テーマ:日記・雑感

カラフル [日常]

本日も公園を散歩することからのスタートとなりました。

愛用のウォーキングシューズがいよいよ駄目になりました、昨日の散歩にて気が付いたのですが、歩いた後にソックスの下が汚れているので変だなぁ・・・。靴の裏側をみて納得、靴の底の部分のラバーがひび割れていて横に大きな亀裂が入っています、これが原因でした。歩く際にはコンクリートの道路ばかり歩きません、土を踏みしめる小道もコースに入っていますのでいつも間にかひび割れ部分から浸透してきた土などで汚れてきていました。
シューズメーカーのHPを見ると有償にてラバーの張り替えも可能のようですが、使用頻度が半端ではないので消耗品と思い新しいのを買うことに決めました、今日は取り敢えず代用のシューズで間に合わせました。ほとんど毎日休まずに働いてくれたシューズです、愛着を感じています。


s-DSC08012 (1).jpg
玄関周り
4月も下旬になりますと昨年から植えておいたビオラなどは丈が伸びて御覧のようです、少しの風でも倒れるようになります、ビオラももう少しでお終いですね。
ふじの花が満開になる頃には全部抜いて綺麗にします、ビオラの後はペチュニア・サフィニアなどが出番を待っている状態です、以前植え替えたペチュニア類は全て元気に育っています、既に沢山の花芽を付けている鉢もあります。ペチュニア類で注意することは猛暑が苦手のようで、八月頃には花付きが悪くなります。昨年もその時期にいったん切り戻しなどをして何とか乗り切りましたが、夏場は花もストレスを感じるようです。

花も植木類も手入れを怠ると・・・。

[カメラ] RX-100




共通テーマ:日記・雑感

新鮮野菜 [日常]

本日は酔心庵の稽古日です、競書提出と来月の稽古日程のお知らせをする日です。





s-DSC08008.jpg
競書誌
午前中に届きましたので、丁度皆さんにお渡しすることもできて良かったです。





s-DSC08011.jpg
競書提出
提出する作品、半紙規定・半紙随意・条幅規定・条幅創作・実用細字・ペン字に至るまでの作品を預かります、洗濯物を入れる大き目なプラスチックの籠に提出して頂きます。この様に纏めておかないと後の整理が大変になるからです。全員の作品が出そろったところで少し大き目な封筒にて送ります。

お稽古の最終日はご自分の作品に雅印も押印する関係で結構いつも慌ただしくなります。






s-DSC08009.jpg

ブロッコリー
こちらは午前中に久々に顔を見せた友人からの差し入れです、取れたてのブロッコリーで茎の部分まで太いのに柔らかいのが特徴です、このブロッコリーは市場に出荷する物から形が少し変形しているからと云う事で跳ねられた品だそうです。味は勿論保証付きです。つまり生産者が朝取りしたものを届けてくれました、ありがたいプレゼントです。友人は時々こうやって新鮮野菜を届けてくれます。

今晩の食卓にはブロッコリーが並ぶことでしょう

[カメラ] RX-100





共通テーマ:日記・雑感

音楽を聴きながら [日常]

午前中には明後日の総会に際しての最終打ち合わせが行われました。

s-DSC08004.jpg
エクセル 
午後はPCに向かい資料作りです、(持ち場)(持ち場)とはよく言ったものです。1年間PCに噛り付いたお陰でしょうか、最近では文章から会計書類の作成に至るまでエクセルで行っています、今まではエクセルを必要としない為に、文章関係の資料は一太郎に頼っていました。
ところが現在の会の資料などはWindowsOfficeで作成されたものが多くなっています、ワード・エクセルが使えないと資料の引継ぎができません。これは何とかしなければと思い、見よう見真似でどうにか総会の資料完成までにたどり着くことができました、まだまだ苦戦はしておりますが、基本的な扱いが出来れば後は応用ですのでコツコツと進めて行けば何とかなるのでは・・・。





s-DSC08005.jpg
資料その2





s-DSC08007 (1).jpg

iTunes(アイチューンズ)
資料作りの際にはこれです、音楽を聴きながら
マーラーの1・2・3・4・5・7・8番が大好きでよく聞いています、特にピエールブーレース指揮の5番が好きです、バーンスタインとは一味違うマーラーになります、ゆっくりしたテンポがブーレースらしさを感じます、ブーレースのタクトによる生の演奏を1度で良いので聴いてみたかったです。
ピエール・ブーレーズ氏は今年2016年1月5日、ドイツ、バーデンの自宅で亡くなっています。

クリーヴランド管弦楽団音楽監督 
BBC交響楽団首席指揮者
ニューヨーク・フィルハーモニック音楽監督
アンサンブル・アンテルコンタンポラン音楽監督
シカゴ交響楽団音楽監督 
などを歴任しました。
1925年3月26日 - 2016年1月5日
フランスの作曲家および指揮者。

本日は5番を聴きながら資料作りが捗りました

[カメラ] RX-100

 



共通テーマ:日記・雑感

春真っ盛り [日常]

昨日の水曜日は定例書道教室がありました、新年度の教室は今回で2回目になります。
教室で墨を摺り始めると良い匂いがしてきます。
自宅にて練習をし揮毫したものを持参してくる人もおります、そうした人には始まるのと同時に添削指導になります。そんな関係で2時間、休むことなく添削が続きます。受講生については1時間の経過を目安に休憩を取るようにお話はしてありますが、休憩を取らずに筆を走らせている人がほとんどです。みなさん真剣です。

書道教室の様子をご紹介したいところですが、手が離せない状況ではそれもできません。来年の2月に行われる展示会の作品でも仕上がったものについては了解を頂いて作品のみご紹介できればと思っております。



s-KIMG0437.jpg

散歩コースの公園
新緑が際立ってきています、朝などはこういった木々を見ながらの散歩で本当に清々しい気持ちになります。
空気が美味しい。




s-KIMG0439.jpg
日時計
公園内にある日時計、細かに説明文も書かれています、よく見ていると結構正確な時を知らせています。








s-KIMG0448.jpg
ハンカチの木
ちょうど見ごろを迎えています、真っ白なハンカチをぶら下げているようにも見えます。







s-KIMG0449.jpg
ハナミズキ
紅白のハナミズキが競って咲いています

春真っ盛りの散歩コースの公園から

[カメラ] スマホ






共通テーマ:日記・雑感