So-net無料ブログ作成

又のぞき [旅]

旅は3日目となっています。




s-DSC02473.jpg
朝の城崎温泉駅前
カラフルに置かれているのは下駄です、温泉地らしく風情たっぷりでした。



s-DSC02483.jpg
さとの湯
駅を出てすぐ横にあります、こちらへのお客さんは列車で来る方がほとんどで、列車の発車時刻の後は比較的空いているそうです。そしてこの「さとの湯」さんも城崎温泉へ宿泊の方は無料で入れます、3階には露天風呂も。




s-DSC02476.jpg
飲泉所
さとの湯さんの前にはいつでも飲める飲泉所があります。




s-DSC02498.jpg
リフト
朝の散歩が済んでから美味しい朝食をいただき本日も宿を7:40分に出発です。

向かった先のリフト、こちらに乗って目的地を目指しました。




s-DSC02509 (1).jpg
天橋立
日本三景の一つに数えられている天橋立。天気にも恵まれてよかったです。ここから「股のぞき」した時の眺めは、天橋立が天に舞う龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれています。

実際にやってみましたところ・・・!?。でした。




s-DSC02518.jpg
余部鉄橋
天橋立を後にして「道の駅あまるべ」に立ち寄りました。

余部鉄橋データ
昭和61年には回送列車が余部鉄橋を走行中、最大風速約33m/sの突風にあおられて客車7両が約41m下に転落し、水産加工場と民家を直撃した事故により、水産加工場で働く地元の女性従業員5名と車掌1名の尊い生命が奪わ れ、6名が重傷を負っています。
現在「道の駅あまるべ」の敷地内には、犠牲者の慰霊と、事故が二度と起こることのないようにと願 いを込め、聖観世音菩薩が安置されています。




s-DSC02522.jpg
赤い鉄骨が旧余部鉄橋の桁。現在もこうして残されています。




s-DSC02525.jpg
角度を変えて
なだらかなカーブになっている新余部鉄橋。


旅はこの後ももう少し続きます。


共通テーマ:日記・雑感